プロフィール

muku

Author:muku
むく工房のブログへようこそ!

HPもよろしく

mukukoubou.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
2018.02.11  
今年もよろしくお願いいたします。
2017.12.31  
今年も1年間ありがとうございました
2017.10.10  
稲刈り終了しました。
2017.09.21  
稲刈りは近い?
2017.09.20  
遠慮なしの侵入者

2018.02.11    カテゴリ:  日常 

   今年もよろしくお願いいたします。

いまさらですが、今年初めてのブログです。
今年で10年目を迎えた自然栽培の米作りもいよいよスタートです。
昨日、稲刈り後そのままになっていた稲わらを田んぼ全体に均一に拡げました。
ほんとはもっと早くトラクターで耕起したかったのですが、今年に入ってから雨の日が多く、なかなか思い通りにはいかなくて、チョッとストレスたまっていました。
20180208180308bfc.jpg
20180208180317798.jpg

それと、今月は水路当番なので水路の点検に行って来ました。
田んぼの時期はもちろんですが、それ以外の時期も防火用水としての役割もある水路なので、日々の点検は欠かせません。
100年以上も前から使われてきた大切な水路です。
後世に無事に引き継いで行くことが私たちの使命です。
20180208180316c0c.jpg
20180208180316ab5.jpg

スポンサーサイト

2017.12.31    カテゴリ:  日常 

   今年も1年間ありがとうございました

今年も残り数時間、稲刈り以降2ヶ月以上ブログを更新していませんでした。
誠に申し訳ない。

と、いうわけでこの間の出来事を簡単に。

10月31日、今年も無農薬のレモンの果汁とすりおろした皮を使ったレモンパン、販売開始しましたよ。
今年は「もじょか堂」の無農薬レモンを使っています。
我が家のレモンは数年前の大雪で枯れてしまい、去年苗木を植えましたが、実がなるまではもう少しかかりそうです。
20171231144916a03.jpg

11月5日、この冬はじめて薪ストーブに火が入りました。
今年は寒い日が多いのでほぼ毎日24時間燃やしっぱなしです。
薪がゴイゴイ減っていきます。
2017123114491722e.jpg

11月7日、麦蒔きしました。
今年は耕起前に良い天気が続いて畑の土の状態がよかったので「種まきごんべえ」での種まきもスムーズに進みました。
ただ、田んぼの後なので稲の株が邪魔してまっすぐ蒔くのが難しかったですけどね。
その後、12月6日と30日に麦踏みしました。
今のところ順調です。
2017123114491892e.jpg
20171231144919e93.jpg

11月15日、店の厨房(以前、喫茶で使っていた)が軒が腐って雨漏りしていたので(ずっと前から)全部やりかえました。
久々の大工仕事。楽しかったです。
20171231144921f8d.jpg
2017123114492266d.jpg

11月23日、畑に置いてる日本みつばちの巣箱を掃除しようと巣箱を持ち上げたら、突然1匹のはちが顔に向かってきて、目の下をチクッと。すぐに針は抜きましたが、みるみる腫れてきてこんな顔に。
普段からこんな顔じゃないですよ。二重のパッチリですから。
20171231144924122.jpg

11月30日、いよいよこの季節がやって来ました。人気の「きんかんのパウンドケーキ」の登場です。
毎年きんかんの種取りが大変ですが、今年は数年前に植えた種無しが結構実をつけていて、ちょっとは楽になりそうです。
期間限定です。お早めに。
20171231144925ba4.jpg

12月30日、毎年恒例の餅つきです。
重たい臼を運んだり、かまどを準備して薪を燃やして餅米を蒸したりと準備は大変ですが、新しい子供たちが増え、その子達の楽しそうな顔を見ると、やってよかったなーと疲れも吹き飛びます。
20171231144927d03.jpg
20171231144928e0e.jpg

今年も1年間ありがとうございました。

2017.10.10    カテゴリ:  自然栽培 

   稲刈り終了しました。

今年も無事稲刈りが終了しました。

今年は落水した頃から雨が多く、当初の予定通りにいかず苦労しましたが何とか終わらせることが出来ました。
9月30日(土)にパンを焼いた後、長女に店番を頼み一人で稲刈りへ。次の日(日)はパン焼きを休み3人で。
その後雨で4日(水)に全てを刈り取ることが出来ました。
次の日までに乾燥までは終わっていたんですが、籾すりがなかなか空かなくて最終的に終わったのは今日になってしまいました。

20171010203519b62.jpg
20171010203518a65.jpg
201710102035202ed.jpg

また、刈り取るのがちょっと遅くなったため、一部ウンカの被害が出てしまいました。
それほど大きな被害じゃありませんが、ちょっと残念です。
今年は近所の田んぼも結構ウンカの被害が出ているようです。
もちろん他の田んぼは何回も殺虫剤を撒いた結果で、うちの田んぼは一度も農薬散布していませんけどね。

20171010203522c1e.jpg


収量は去年並みです。
今年は新しい試みで「中打ち八へん飼い犬を殺す」農法(勝手に命名しています)で手押し除草機を何回も押すことで収量UPを狙いましたが、思ったほどの効果は実感することが出来ませんでした。
この結果についてはまた次回にでも考察したいと思います。
20171010203523f4e.jpg


2017.09.21    カテゴリ:  自然栽培 

   稲刈りは近い?

今日の田んぼの様子です。

20170921153126066.jpg
20170921153129cc4.jpg

だいぶ色付いてきました。
こないだの台風の風でちょっとなびいてはいますが、倒れてはいません。
稲刈りは10月2、3、4日を予定していますが、田んぼによってはチョッと早まるかも。

2017.09.20    カテゴリ:  未分類 

   遠慮なしの侵入者

前回の続きです。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」のことわざも通りに謙虚な稲穂の育つ田んぼに、まったく謙虚じゃない侵入者が!!!。
そう、イノシシ🐗です。
去年までは田んぼの周りをウロウロしているだけでしたが、今年は大胆にも田んぼの中で暴れまわり、稲を踏み倒し、下手くそなミステリーサークルを3つばかし作ってるじゃないですか。
まったく!

20170920083017091.jpg

風で倒れた稲は同じ方向になびくので、手で立ち上げることも出来ますが、イノシシ🐗が暴れた後は倒れる方向はバラバラ、稲穂はイノシシ🐗の足で泥の中に踏みつけられて泥だらけで立ち上げるのは至難の技です。
これ以上やられたら大変なのでネットを張って防護することにしました。
ホームセンターで50メートルのネットを2つ、4000円の出費です。
まったく!

20170920083015ca4.jpg
201709200830118e4.jpg


これは全国的に問題になっている事ですが、イノシシ🐗や鹿などのいわゆる有害鳥獣と言われる田畑を荒らす動物の被害が年々増えているそうです。
うちの近所でも以前は鹿は見たことありませんでしたが、最近は民家のすぐ裏とかでも頻繁に見るようになりました。
鹿やイノシシにも事情はあるんでしょうが、やられる度にこちらもネットを張ったり電柵を張り巡らせたりと対策を取らなければなりません。もちろんそれなりの出費もかかります。
私たちの地域のような、山手の条件の悪い小さな田んぼほど収量は少ないのに経費だけは上がっていく、と言う悪循環になってしまっています。
これではますます後継者は減るばかりです。

里山の自然、なんだか心地良い言葉ですが、里山の自然は自然じゃありません。
地域の人たちが田畑を作り、畦の草刈りをし、水路の掃除をし、山の間伐をし、・・・
こういう多くの手間と時間をかけて守られているのです。
最近では「中山間地域等直接支払制度」など、これらの作業に少しばかりの補助が出るようになっては来ましたが、作業をやる若者がいないことが心配です。
まだまだ問題は山積みです。


Copyright © 天然酵母パン むく工房の “むく” な生活 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog