プロフィール

muku

Author:muku
むく工房のブログへようこそ!

HPもよろしく

mukukoubou.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

2011.11.25    カテゴリ:  自然栽培 

   奇跡のりんご その2

先日、奇跡のりんごのことについて書いたあと

ある果樹農家の方からコメントをいただきました。

果樹農家のかたのご意見として、

『無農薬の果樹生産が難しいのは「傷物でないもの」を「生活できるだけの収量」つくることです』

というご意見をいただき、

たしかに私自身、自然栽培での米作りやにんにく栽培等を通じて

米の収量が上がらないことや、にんにくのサイズが小さくて商品として

価値のないものがたくさんできるという現実に直面し、

(まぁ、私の場合は気楽な兼業農家ですが)

果樹農家の方の言うとおり、「傷物でないもを生活できるだけの収量作る」

ということの難しさを実感しています。

自然栽培だから、収量が上がらないから、いいものは少ししかできないからと

一般の商品の何倍もの値段で販売されることに関しても疑問は感じています。

(1キロ千円もする米なんてそう誰でも買える物ではありませんよね)

現実として、自然栽培というのはまだまだ発展途上であり、その過程においては

この現実も致し方ないことなのかもしれません。

これからの自然栽培をもっと向上させていくためにも木村さんには

りんご栽培に専念してほしいと思うのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト
一番大切なことは、自然栽培でも農として「生業」と考えることだと思います。何も使わないんだから、余計なものは使わないんだからと妥協しないことです。

「使わない」ではなく「使わなくてもいい」と考え、本当の農業とは何なのか、をお考え頂きたいと思います。

来年の元田セミナーで、その辺を追及して行きたいと思います。

「土」を回復させるには、ほっといてもよくなるのに時間がかかるばかりです。そうであれば、人為的であっても「土づくり」をそして「作物づくり」を実行すべきです。

もっと厳しく突きつめていけば、そこに灯りが見えてくるのではないでしょうか!
土壌菌さん

ありがとうございます。
ご指摘どおり、いまの自分の自然栽培はただ単に「使わない」ということだけに満足している状態です。
「使わなくてもいい」と自信を持って言えるように土のことを理解し、本物の土つくりを実行していきたいと思います。
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2011.11.28 10:24  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
うちぬのさん

たしかに年間260日も講演して回ると手入れする暇ないでしょうね。
まぁ、色々あるんでしょうけど、本人はどう思ってるんでしょうね。

リンクしてもらったみたいでありがとうございます。
こちらもリンクさせてもらいます。

芦北方面へこられたらぜひ寄ってくださいね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 天然酵母パン むく工房の “むく” な生活 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog